第二回定例区議会一般質問 ~ 子どもたちの健康を守るために ~

2013年6月13日 14時58分 | カテゴリー: 活動報告

本日は、第二回定例区議会の最終日です。今回は、電磁波と開園間もない区立二子玉川公園について質問しました。

今回取り上げた電磁波は、ダイオキシンと同じで、色も形も臭いもなく、気がついた時には健康に影響が出る場合もあります。今回は、「電磁波から子どもたちの健康を守りたい」と考え、質問しました。

 生活者ネットワークの原点は、子どもたちの健康を守るために食の安全を求めたものでした。
2年前の3月11日の東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、多くの方々、特に小さなお子さんがいる家庭では、食品の放射性物質の汚染を心配されています。都議会では、西崎光子が、給食の牛乳の検査を求め実現させました。世田谷区議会では、私たちが、区立小中学校等での給食の検査の実施を求め実現しています。現在、区民が自宅で食べる食品についても、無料で調べることができます。

 電磁波についても、電磁波を発生させる携帯電話の基地局設置については、区独自のルールづくりが必要です。今回、区は、事業者に周辺住民への丁寧な説明と電磁波測定を要請することを明言しました。

これからも、都議会議員 西崎光子と連携して、世田谷そして東京を子どもたちが健康に暮らせる街にするために、区民のみなさんと共に活動してまいります。